2006年06月17日

「はてな」って、はてな?

最近、Web.2という言葉をよく聞く(聞かない?)

今までのインターネットは、どちからと言うと、多くの人が受身だった。
ある特定の企業や個人が発信する情報を閲覧するだけ、ということが多かった。

ところが、ここに来て、次の世代としてのインターネットの世界は違ってくるだろう、というのがWeb.2の考え方です。

その1つとして、ブログがそうですし、SNS(ソーシャル・ネットワーク・システム)もそうです。

さらに、個人がどんどん情報を能動的にデータベースにしていこう、という動きもあります。

例えば、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』などでは、誰もが「百科事典の筆者」になれます。
 
同様なものに「はてな」のサイトが有ります。

ここでは「人力検索」が売り物。

誰かが質問したことに対して、誰かが答えてくれます。
 ↓
http://www.hatena.ne.jp/


さらに「はてな」のキーワードも、誰でも作れます。
 ↓
http://d.hatena.ne.jp/keyword/


ちなみに、僕はここのキーワードに「インターネットの世界の面積」を計算して登録したところ、大ひんしゅくでした。^^;

posted by ホーライ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般ニュース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19411516

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。